上野クリニックってどうなの?ABCクリニックと比較した

こちらのページでは、ABCクリニックと上野クリニックを比較しています。

 

包茎手術を受けるクリニックを選ぶさいに最後に残るのが、この2つのクリニックであることが多いですからね。

 

包茎手術を検討している方が気になるのが

  • 仕上がりはどうなのだろう?バレないのか?
  • 費用はどのくらいかかるのだろう?
  • アフターケアはしっかりしてるの?
  • カウンセリングは、どんなことするの?

ということではないでしょうか?

 

そこで、この点についてABCクリニックと上野クリニックを徹底比較しています。

 

包茎手術のクリニック選びの参考にしてください。

 

包茎手術の技術力を比較

包茎手術を受ける方が不安になるのは、

  • 友人とお風呂に入るときバレないのか?
  • 彼女とエッチする時にバレないか?

という点です。

 

ようするにバレたくない!という方が圧倒的に多いのです。

 

亀頭直下埋没法で手術をすれば、傷口が亀頭の傘の下に隠れるので、ほとんどバレることはありません。

 

では、その亀頭直下埋没法はABCクリニックと上野クリニックでは、どちらが上手なのでしょうか?

 

客観的に医師の技術を比較することはできないので、ここでは「手術の件数」を比較することにします。やはり施術の回数が多いほど熟練してきますからね。

 

手術の件数を比較

1年間に手術をした件数です。

ABCクリニック 11,000人(2015年)
上野クリニック 14,734人(2018年)

 

他院で行った手術の修正術

これは、他院で行った包茎手術の仕上がりに満足できない方が、修正手術を受けた件数です。

 

ABCクリニックも上野クリニックも他院の修正手術を受け入れています。

 

修正手術は難易度が高いことから、どちらも技術に自信を持っていることがわかります。

 

ABCクリニック 3,869件
上野クリニック 非公開

 

ABCクリニックでは、通常の包茎手術よりも他院の修正手術の方が多いことが分かります。

 

この方たちは、「初めからABCクリニックで手術すれば良かった」と思っているかもしれませんね(笑)

 

その他の手術を比較

実は、余分な皮が少ない場合、長径術で包茎が解消されることがあります。

 

ただ、あなたの包茎が長径術で解消されるかは、カウンセリングを受ける必要があります。

 

ABCクリニックでは、「切らない長径術」と「切除式の長径術」のどちらにも対応しています。

 

 

一方、上野クリニックでは長径術を行っていません。

 

直接、包茎手術には関係ありませんが、対応できる手術の種類が多い方が、技術力が高いと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

 

技術力の比較<まとめ>

ABCクリニックと上野クリニックでは「どちらの技術が上?」ということは、一概に言えませんが、「なんとなくABCクリニックの方が上のような気がする」ぐらいは言えるのでは?と思います。

 

「包茎手術の件数」自体には、それほど大差がないものの、ABCクリニックでは「他院の修正手術」では、しっかりと件数を公開しています。

 

これは好印象ですね。

 

 

また、上野クリニックでは長径術を行っていないのですが、ABCクリニックでは「切らない長径術」と「切る長径術」のどちらも行っています。

 

これも、技術力の高さが伺えます。

 

なので、勝手な判断ですが、ABCクリニックの技術の方に優位性を感じます。

費用を徹底比較

包茎手術には、「環状切開術」と「亀頭直下埋没法」の2つの術式があります。

 

環状切開術は、陰茎(ペニスの竿)でカットするので、術後には傷跡が目立つ術式です。

 

ただ、傷跡は次第に目立たなくなる術式でもあります。費用を抑えたい方にオススメの術式です。

 

 

亀頭直下埋没法は、亀頭の傘の下でカットするので傷跡が目立ちません。

 

ただ環状切開術よりも費用が高いのが一般的です。

 

では、ABCクリニックと上野クリニックの費用について比較しているので参考にしてください。

 

環状切開術の費用

ABCクリニック
ABC式CSカット(仮性包茎)

50,000円
⇒30,000円(キャンペーン適用)

ABC式Sカット(仮性包茎)

100,000円
⇒70,000円(キャンペーン適用)

ABC式Sカット(真性包茎)

150,000円
⇒105,000円(キャンペーン適用)

ABC式Sカット(カントン包茎)

150,000円
⇒105,000円(キャンペーン適用)

 

上野クリニック
「溶けない糸」を使用 72,000円
「溶ける糸」を使用 100,000円

 

ABCクリニックの「ABC式CSカット」は、仮性包茎のみ対象となる術式でクランプという器具を使用します。

 

余分な皮をクランプで引き寄せるのですが、陰茎の中ほどで引き寄せるのでツートンカラーになりやすいのがデメリットです。

 

ただキャンペーン適用だと30,000円という破格な料金は魅力です。(*3日前までにネット予約をすると全ての料金が30%OFFになるというキャンペーンです)

 

 

また、「ABC式Sカット」は、仮性包茎だけでなく、真性包茎もカントン包茎も対象とした術式です。

 

こちらは器具を使用せず、医師の手作業なのでツートンカラーになりずらいのがメリットです。

 

 

一方で、上野クリニックは器具を使わず手作業による手術です。

 

ただ「溶けない糸」を使用するか、「溶ける糸」を使用するかで料金が違います。

 

ABCクリニックでは、「溶けない糸」も「溶ける糸」も料金は同じなので良心的と言えます。

 

 

 

ということで、「環状切開術」では、5000円の差で上野クリニックの方が安いです。

 

(*仮性包茎の方は、ABCクリニックの方が2000円安いですが・・・)

 

 

ただ、ABCクリニックでは、フォアダイス除去が無料となっています。

 

包茎の方によくあるのですが、陰茎や亀頭に小さなブツブツが出来ていることがあります。

 

上野クリニックでは、ブツブツ除去だけで50,000円〜600,000円(ブツブツの範囲によって異な)る)するので、ABCクリニックの方がかなりお得だと言えます。

 

亀頭直下埋没法

ABCクリニック
ABC式Vカット

総額200,000円
⇒140,000円(キャンペーン適用)

ABC式TVカット

350,000円〜500,000円
⇒245,000円〜350,000円(キャンペーン適用)

 

上野クリニック

美容治療手術費

プラス110,000円〜600,000円
上記の72,000円、100,000円にプラス料金

 

亀頭直下埋没法では、傷口が亀頭の笠の下に隠れるようにカットするので目立ちません。

 

ABCクリニックの「ABC式Vカット」は、キャンペーンを適用すると総額140,000円になるので、かなり費用を抑えることができます。

 

傷口を隠したい方は、検討の価値あり!です。

 

 

一方、上野クリニックでの「亀頭直下埋没法」の費用は、溶けない糸を使用た場合の72,000円、溶ける糸を使用した場合の100,000円に110,000円〜600,000円がプラスされます。

 

なので、

  • 溶けない糸⇒182,000円〜672,000円
  • 溶ける糸⇒210,000円〜700,000円

とかなりの高額です。

 

また、費用に幅があるので、かなり不透明ですね・・・。

 

 

多くの方が希望する「亀頭直下埋没法」では圧倒的にABCクリニックが優位です。

 

さらにABCクリニックでは、ブツブツ除去(フォアダイス除去)も無料です。

 

 

費用の比較では、圧倒的にABCクリニックが優位です。

 

また、上野クリニックの「使用する糸」によって料金が違うのも納得ができないポイントです。

 

ABCクリニックの費用が安いのは、広告費をかけていないからです。

 

 

ABCクリニックのキャンペーンについて

ABCクリニックでは、「3.30.3プロジェクト」というキャンペーンを行っています。

 

これは、来院予定日の3日前までに予約をすると、

  • 包茎手術(CSカット)が3万円になる
  • すべての手術が30%OFFになる

というものです。

 

「3日前までに予約する」だけなので簡単です。^

 

カウンセリングの予約フォームの「備考欄」に『「3.30.3プロジェクト」適用を希望』と入力しましょう。

 

たったこれだけでキャンペーンが適用になります。

 

 

費用の比較<まとめ>

「環状切開術」においては、それほどの価格差はありませんが、ブツブツ除去(フォアダイス除去)を無料で施術してくれるので、ABCクリニックに軍配が上がります。

 

上野クリニックのブツブツ除去費用は、50,000円〜600,000円なのでかなりの差になります。

 

 

さらに、「亀頭直下埋没法」ではABCクリニックの方が割安です。

 

また上野クリニックの「亀頭直下埋没法」の料金がはっきりしない点においてグレーなイメージを持ってしまいます。

 

もちろん、ABCクリニックにはブツブツ除去を含んだ料金です。

 

 

ということで、費用で選ぶなら圧倒的にABCクリニックです。

 

 

アフターケアを比較

ABCクリニックも上野クリニックもアフターケアの費用は、手術料金に含まれているので、改めて請求されることはありません。

 

この点では、どちらも安心です。

 

 

 

アフターケアには、主に「抜糸」があります。これは「溶けない糸」を選択した場合です。

 

一般的に「溶けない糸」の方が傷跡が小さいと言われていますが、日々、技術力は上がっているので、それほど差がないとも言われています。

 

気になる方は、カウンセリングで確認するようにしましょう。

 

 

 

また、溶ける糸を選択して抜糸のない方は、通院の必要はありません。

 

ただ不安や疑問が出てきたら、いつでも相談することができます。

 

 

 

なので、どんな些細な事でも相談するようにしましょう。

 

ということで、アフターケアについては、どちらのクリニックも大差がありません。

カウンセリングを比較

上野クリニックのカウンセリングでは、手術についての説明がされます。

 

不安や疑問があれば、ここで聞くことができます。

 

また、料金についても確認するようにしましょう。

 

カウンセリング後の当日手術にも対応しています。

 

また、カウンセリング費用は無料です。

 

 

 

一方のABCクリニックでも、術式による仕上がりの違いや料金についての説明があります。

 

術後のアフターケアについての説明もあるので安心です。

 

さらにABCクリニックでは、治療内容に対する説明については「確認書」を取り交わします。

 

ちゃんと文書にしてくれることで安心感が増すことは間違いありません。

 

 

 

また、セカンドオピニオンを希望すれば、快く快諾してくれるので信頼感が増します。

 

ABCクリニックでは、患者さんが納得し、安心して手術を受けれる体制を整えてくれます。

 

 

また、ABCクリニックでは、希望すれば「症例写真」を見せてもらうことができます。

 

術式による仕上がりの差を目で見て確認できるというメリットがあります。

 

ただ、ABCクリニックのカウンセリングには5,000円の費用がかかります。

 

とはいうものの、ABCクリニックで包茎治療を受ければカウンセリング料金を返金してもらえるので実質無料と言えます。

 

 

それよりも

  • 確認書の取り交わし
  • セカンドオピニオンの快諾

ということを考えればABCクリニックのカウンセリングに優位性を感じます。

増大術を比較してみた

包茎の特徴として、亀頭が成長しきらずに小さい方があります。いわゆる「先細りタイプ」がこれに当たります。

 

なので、包茎手術と併用して「亀頭増大術」を受けられる方もおられます。

 

そこで、ABCクリニックと上野クリニックの増大術について比較しました。

 

増大術の費用を比較

上野クリニック
ヒアルロン酸注入タイプ1 120,000円(1本)から600,000円(5本)
ヒアルロン酸注入タイプ2 150,000円(1本)から750,000円(5本)
ヒアルロン酸注入タイプ3 180,000円(1本)から900,000円(5本)

 

上野クリニックでは、

  • 早漏防止・・・亀頭全体に薄くヒアルロン酸を注入し、敏感すぎる亀頭を保護
  • 亀頭増大(先細り改善)・・・頭周辺にまんべんなくヒアルロン酸を注入 
  • カリ高・・・亀頭の冠部にヒアルロン酸を集中的に注入

を目的とした増大術があります。

 

そして、目的によってヒアルロン酸の注入量や注入方法が異なります。それによって料金もことなります。

 

*※注入したヒアルロン酸は、術後半年〜数年で徐々に吸収されていきます。

 

ABCクリニック

亀頭・陰茎増大吸収タイプ 40,000円
亀頭・陰茎増大定着タイプS 75,000円
亀頭・陰茎増大定着タイプSS 125,000円

 

ABCクリニックの増大術では、ヒアルロン酸を使用しますが、半年〜数年後に体内に吸収されるタイプは40,000円と低価格です。

 

また、上野クリニックにはない「定着タイプ」もあります。

 

料金は使用量によって異なりますが、それでも最高125,000円と上野クリニックと比較すると格安です。

 

 

増大術の比較<まとめ>

料金を比べるとABCクリニックに軍配が上がります。

 

使用量によって料金が異なるといっても、上野クリニックの料金には幅がありすぎるので、なんの目安にもなりません。

 

一方、ABCクリニックでは、ちゃんと料金が掲載されているので、「いったいいくらかかるの?」という不安がなく、安心して受けることができます。

 

また、ABCクリニックには「定着タイプ」もあり、この点においても優位性が認められます。

クリニック数を比較

ABCクリニックは全国に16のクリニックがあります。一方、上野クリニックでは、全国に15のクリニックがあります。

 

ということで、クリニック数は、ほぼ同数を言えます。

 

 

ABCクリニックの所在地

札幌|仙台|大宮|船橋|新宿|神田|立川|横浜|名古屋|京都|梅田|難波|神戸|広島|天神|博多

 

上野クリニック

札幌|仙台|新潟|大宮|千葉|上野|新宿|横浜|金沢|名古屋|京都|大阪|広島|岡山|福岡

 

ABCクリニックをおすすめしていますが、「新潟県・石川県(金沢)・岡山県」にABCクリニックがありません。

 

なので、上野クリニックを選ぶか、他のクリニックを選ぶ必要がありますね。

ABCクリニックと上野クリニックの比較<まとめ>

技術力においては、明らかな「差」はありませんが、ABCクリニックに多少の優位性を感じます。

 

 

 

また、費用では、「価格差」においても、「明朗さ」においてもABCクリニックに軍配が上がります。

 

とくに「ブツブツ除去(フォアダイス除去)」が価格に含まれる点において、ABCクリニックが勝っています。

 

上野クリニックでは、別途50,000円〜600,000円が必要となりますからね。

 

 

 

さらに、上野クリニックの価格には、「幅がありすぎるので明朗会計とは言えない」という印象を受けます。

 

ブツブツ除去の50,000円〜600,000円には550,000円もの幅がありませう。これは、ちょっとヒドいという印象しかありません。

 

 

 

ということで、ABCクリニックと上野クリニックとで、どちらを選ぶか迷っている人には、ABCクリニックをお薦めします。